蟹の美味しい季節

蟹の美味しい季節が今年もやってきました。商品のタイプにも色々ありますが、私のイチオシは丸ごと買いです。脚だけや訳ありなど、通販では店頭であまり見かけない商品がよく安いと思われているようですが、これもピンキリと言え、丸ごと買いでもモノによっては安く購入できることがあるのが蟹通販です。

お勧めするのには理由があります。

だって、蟹の美味しい食べ方といえば、たっぷりのお湯で蟹を丸ごと茹でること、これがベストです。

茹で蟹なら、蟹の旨みが凝縮されるので、安い蟹でも十分に蟹らしい風味を味わうことができますよ。花咲がにを食べたことはありますか。根室の花咲漁港が主な産地のかにに見えますが、かにの仲間が真実で、ヤドカリだと覚えておきましょう。見た目はかにと変わらず、味もかにとそっくりなので市場ではかにと一緒にして取引されるのが普通です。
身の芳醇さと食べ応えで知られ、水揚げが少ないのでめったにお目にかからず、誰もが認める有名なブランドがにです。

たまたま冷凍庫が空いたので、かにを買うことにしました。

かにに限っては自分で買ってくるのとは違い、相当なメリットのあるお取り寄せに決めています。一度にたくさん買えること、それが一番のメリットです。
一度でも持ち帰ったことがあれば実感できますね。何人分でも大丈夫です。
何キロでも好きなだけ買うことができますし、配送の担当者が日本全国津々浦々、自宅の入り口まで指定日、時間に正確に届けてくれます。食べたい日が決まったら指定できるのはうれしいですね。あとは玄関から冷蔵庫までの間だけ運べばいいのです。

手間がかからず楽チンですね。何よりうれしいのは直接送ってもらって、鮮度の良いかにをすぐに手にできることです。

届いたばかりの最高の状態で堪能できるのがかにをお取り寄せする一番のメリットと言えます。
グルメの代表である蟹は、脚の肉の魅力も捨てがたいですが、蟹ミソも美味しく味わいたいものです。
蟹ミソの旨さを味わい尽くせる蟹というのも好みに応じて様々ですが、私のイチオシは毛ガニです。

毛ガニのミソは甘くクリーミーな味わいで知られ、新鮮な蟹なら濃厚な旨味を心ゆくまで味わえるのです。
蟹ミソにほぐした身肉をからめて痩せるのもまた美味しいです。酒好きでもある私には欠かせません。
冬を代表する食べ物にも色々あると思いますが、私の1番はなんと言ってもかにです。名産地の出所確かなかにを取り寄せられればうれしいですね。

かにの通販では、多種多様なかにの取り扱いがあって、どれを選んだらいいか迷いますが、考えなければいけないポイントは3つです。
1番目は当たり前といっては当たり前ですが、産地を措いては他にないでしょう。

有名なかにの産地は、旅行先としても大人気ですが、旅行しなくても有名産地のかにを食べたい人のために販売もしてくれるところもあり、ありがたいですね。

そんなかにを産地から直接送ってもらうというのが2点目ですね。更に、ネットの業者比較サイトや口コミサイトなどの要素をプラスしてかに販売店を選べば、美味しいかにを手に入れたも同然ですね。
皆さん、おいしいかにを買いたいと思ったことはありませんか。

それなら、ブランドがついたかになら、はずれなしと考えるなど検討してください。かにのブランドを知らなくても大丈夫です。ブランド品なら必ずどこかにブランド名が記されていて、それは、特定地域の漁港で水揚げされたかにの保証だと考えてください。言うまでもなく、それが味の保証となっているので、産地を指定して購入してもらいたいために一つのブランドを打ち立てたのです。
蟹好きの私には嬉しい季節になりました。

旬の蟹を食べ尽くすため、長期の休みを使って北海道へ飛ぶのが、この時期欠かせないお約束になっています。北海道は蟹のメッカ。
中でもお気に入りのお店は、古くからの知り合いの方が切り盛りしている、道南・函館市の蟹料理専門店です。
ここは本当にお勧めです。
蟹の刺身、焼き蟹、茹で蟹、蟹しゃぶなど、美味しい蟹料理に存分に舌鼓を打つことができます。今年も既に予約を入れており、今から心待ちにしています。かにのシーズンになれば、どうしてもかにを食べたくなりますね。そんなときはネットで、北海道など産地から直接お取り寄せできるサイトを利用してはいかがでしょうか。おいしいかにを探すのはなかなか大変ですが、サイトを丹念に探せば、産地直送で、さらに訳あり品など、送料を払ってもまだお得なかにが見つかることも決して珍しくありません。
おいしいかにを食べたい方、たくさん買いたい方は、ネット通販を試してみればお財布もお腹も満足できます。皆さんはどのかにを食べたいですか。
国内で最もよく知られているのはタラバガニでしょう。毛蟹も、どこの国でもよく知られています。タラバガニと異なり、全身毛に覆われていて、風味豊かな身や味噌がぎっしり詰まっていてたまらないという方は多いようです。味の勝負なら、ズワイガニもなくてはならない存在です。

どのかにも独特のおいしさをもち、それぞれに好きな方がいます。ネット全盛の時代とはいえ、テレビでも通販番組をやっているので、それで蟹通販を試してみるのも悪くないなと思っている方もいるでしょう。
ですが、今は通販のメインもネットにシフトしている時代。
まずはネットでさらにお得に蟹が買えるところがないかどうか、ちょっと検索してみましょう。
その理由は、テレビ番組を通じて買うよりも、ネットで注文した方がユーザーに優しい価格設定になっていることがほとんどだからです。とはいえ、ネットには詐欺などのリスクもありますので、テレビ通販の方がネットと比べてリスクは少ないので、お勧めだとも言えます。全国各地で美味しい蟹が獲れますが、中でも日本一の知名度を誇っているのは、北海道で間違いありません。北海道といえば海の幸のメッカ。

多くの種類の蟹が獲れます。
他の地域で獲れる蟹にも美味しいものは多くありますが、総合評価でなら、やっぱり北海道の蟹が一番です。
とはいえ、実際のところ、北海道で売っている蟹が実は海外産であるというケースが少なくないので、ちょっとびっくりします。
格安で蟹を食べられたら嬉しいですよね。
そのためには、どのような方法があるのでしょうか?おそらく大多数の方が「そりゃスーパーに売ってある蟹が一番安いに決まってる」とおっしゃるかもしれません。意外かもしれませんが、それ以上にお買い得な値段で蟹が手に入る方法があります。一体どうしたらいいのでしょうか。

それは、通販で蟹を買う方法です。この場合、訳あり商品が取り扱われているので、一番安く買うことができる方法です。
これならば、最も安く蟹が買えます。多少の見た目の良しあしにこだわらない人にはオススメです。蟹好きな人って多いですよね。うちの主人もそうで、蟹通販で買った蟹も私や子供がほとんど食べない内に、一人で全部片付けてしまうのです。

でも、主人一人が楽しむより、家族団らんで食べられるように今後はしたいなと思っています。

そこで、我が家で定番になっているのがポーションタイプの蟹です。

ポーションタイプとは、殻を取り除いた蟹の足の詰め合わせであり、蟹しゃぶや蟹鍋など、家族で囲む料理には特に、さばいたり殻を剥いたりの手間がかからないので便利です。
これなら、子供のために殻を剥いてあげる必要もなく、存分に蟹を味わいつくすことができます。

蟹通販を利用する上で気になる点はなんでしょうか。

それは、第一には蟹の値段、届く量、また新鮮さを確認しておくこと。そして最も重要ともいえるのが送料です。意外と見落として損をすることが多いのです。
蟹通販は生鮮食品を送ってくる都合上、うっかり見落とすと凄い額の送料を請求されて驚くこともあります。送料は掛かるのか、掛かるならいくらなのか、必ず確認しましょう。なるべく送料無料の業者を選ぶべきなのは言うまでもありません。
また、送料無料のところでも、一部の地域にお住まいの場合のみ送料がかかるなど、色々なパターンがあるのです。

誰だって安心して蟹通販を利用したいもの。それなら、「楽天市場」を選ぶしかないでしょう。
小さなサイトでは信用できないかもしれないですが、楽天なら、通販独自のめんどくささなどを感じることもなく、安全に購入を進められるでしょう。
世の中に通販サイトは多くありますが、中でも楽天はそれだけ鉄壁の安心感が得られます。

楽天市場ならば、少なくとも商品を注文したのに届かなかったなどという事態はほとんど無いと思ってよいです。蟹をさばくのは難しいものです。

活蟹のさばき方を簡単にご説明します。
腹から「解体」するのが基本ですから、蟹のお腹が上になるようにしてください。

腹部の三角形の部分、いわゆる「ふんどし」を外します。
包丁の根元の方を使い、甲羅が傷つかないように腹を正中から真っ二つにします。腹に入れた切れ目を中心に、足を甲羅から外します。ここは結構力が要ります。

ここで、甲羅の内側のひだ状のエラや薄皮を取り除くのを忘れずに。胴の蟹ミソは落ちやすいので、フォークやスプーンでかき出して甲羅に入れておきましょう。
ここまでで形になりました。最後に、調理バサミや包丁で脚を切り、包丁で表面に切れ目を入れて、身を取り出しやすくしておく。

以上が蟹の捌き方の基本になります。通販でかにを買うというと、鮮度を気にする方が多いと思います。かに通販といえば、ちょっと前までは新鮮な品はないというイメージが先行していました。
今の通販で買ったかにを見てください。加工保存や流通システムの発展はものすごく、市場で購入して、運んできた品と通販の品が全く同レベルで味も鮮度もすばらしいかにを買えるのが当たり前になっています。
様々な理由から、どの店舗でも常に良心的な買い物ができるとは限りませんので、信頼できるところから買うことが必要です。

お知り合いや、お世話になった方に、蟹をお歳暮で贈るケースも多いでしょう。ですが、油断は禁物です。
蟹は鮮度が第一です。
鮮度が悪いとそのぶん味も悪くなるのに加えて、場合によっては、お腹を壊してしまうケースも考えられるのです。
そうしたリスクを回避するには、鮮度や品質を大事にしている店かどうか、入念に確かめましょう。相手が留守にしそうな時間がわかっている場合、そこを避けて発送するべきなのは言うまでもありません。

多くの方がそのお得さに気付いている「訳あり蟹」。私がわざわざ皆様にご推奨するのは、お得な根拠があります。

それはひとえに実店舗とネット通販の違いです。普通のお店では、蟹のグレードも値段も通常通りであり、なかなか普通よりもお得に蟹を買うのは難しいです。
ここに通販の利点があります。

蟹通販では、形さえ気にしなえれば、傷物の蟹がそれでもいいというお客様向けに安価で販売しており、これを利用すればお得に蟹を買うことができるのです。

蒸して食べても、点心の具にしても上海ガニと言えば、存在感のある味なので、超有名ブランドがにの一つです。モズクガニの一種で、中国の他、結構、生息地域は広いようです。高級食材といわれますが、何でも痩せるかにで、在来生物の脅威となることもしばしばです。

このかにがこれ以上拡散しないように上海ガニの生体や卵が取引されないよう一切禁止になっているところもあります。

コメントは受け付けていません。

カテゴリー
お気に入り