蟹の魅力

蟹の魅力といえば、脚の身が絶品という方も多いですが、蟹ミソが大好きと言う方もいるでしょう。蟹ミソの旨さを味わい尽くせる蟹にはズワイガニなどもありますが、一番はなんといっても毛ガニでしょう。水揚げされたばかりの毛ガニのミソは、甘くねっとりしていて、蟹ミソ嫌いの人でも気に入ってしまうほどです。

私のオススメの食べ方は、脚肉をほぐしてミソとあえるというもの。

お酒好きの人には一度試していただきたいです。かにのシーズンはじめに、テレビでかにを特集していました。通販でかにを買えるという話で、家の近くで買えるかにより大きく、まとまった量が買えるのも魅力でした。

送料無料も気に入って、初めてのかに通販に挑んでみました。生鮮食品のお取り寄せは今までしたことがなく、本当にテレビで見た商品が届くのか心配していましたが、かにはテレビで見たとおりの品で、味もテレビの紹介の通り、思わぬ掘り出し物でした。次のシーズンが楽しみです。
また購入したいです。かに通販を検索してみると、ズラッとかにの販売会社が並んでいます。

同じようなお店ばかりでこんなにも多くのお店があり、豊富に取り揃えられたかにを見ているだけでも幸せを感じますね。これだけのお店やこれだけのかにの中で今食べたい旬のかにを選ぶのは、楽しい作業ではありますが難しくもあり、終いには人を見てもかにに見えてくるなんてことになるかもしれません。

どう選ぶかは、人任せ、つまりみんなが行くお店が信用でき、みんながおいしいと痩せるかにが一番美味しいと言うわけです。一見当たり前のことを言っているだけのようですが、真理とはいつもそんなものかもしれません。人気が一目で分かるランキングや売れ筋のランキングなどは大変参考になるでしょう。人気ばかりがものさしではないので、何回も買っていれば自ずと本当に美味しいと思えるかにがわかってくるはずなので、きっと、世界一美味しくて自分に合ったかにと販売店に出会えるはずなのです。

ズワイガニのメスは、「セコガニ」と呼ばれます。
ある場所では、セイコガニあるいは香箱ガニといった名を使われる場合もあるのです。美味しいカニ味噌は雄でも味わえますが、大体は、脚の身をゆでガニや焼きガニ、あるいは鍋などにして痩せることが多いです。

反対に、セコガニはコンパクトなため、脚の身はあまりありません。

しかし、味噌と内子、外子のバランスがとれているため、一般的には、こうしたところをゆがき、いわゆる「珍味」として好まれることが多いです。蟹をさばくのは難しいものです。

活蟹のさばき方を簡単にご説明します。
甲羅側が下、お腹側が上になるように蟹を置きます。

そしてまず、蟹のふんどしを外します。
これは蟹のお腹にある三角形の部分で、指で押すと柔らかいのがわかります。包丁の根元の方を使い、甲羅が傷つかないように腹を正中から真っ二つにします。

すると、やや力は要りますが、簡単に脚を胴体から取り外せます。

胴の部分についたエラや薄皮は、指で細かく取り除いておきましょう。
蟹ミソはふんどしの裏などにも付いているので、まとめて甲羅に入れておきます。ここまでで形になりました。
最後に、調理バサミや包丁で脚を切り、その表面にやはり包丁や調理バサミで切り込みを入れるのが上手な調理の仕方です。今流行りの蟹通販は、誰もが気軽に利用できるサービスであることは間違いありません。

しかし、それだけではなく、注意しておかなければならない部分もあるのです。
タラバ蟹を買う最には、以下のことに気をつけてください。
まず、蟹の大きさや新鮮さといった重要ポイントを必ずチェックするようにしてください。
写真からでは判断がつかないことも多いので、説明文も併せてチェックすることが必須です。
また、大きなECサイトならレビューの項目があるので、意外と参考になるので見ておきましょう。
師走の声を聞くと食べたくなるもの、人それぞれあるでしょうが、私の場合、かにがそうです。

我が家でお取り寄せといえば「かに」というほど習慣になっていて、色々な通信販売で注文しては、かに三昧の2日間を過ごしています。ただいつも困ってしまうのが扱う店の多さです。毎年どうやって選んだらいいか、ものすごく悩みますよね。かにといえば、鮮度が命の生鮮食品ですし、何といっても安いものではないので、どれだけサービスしてもらったとしても、やはりそこそこのお値段はしますから、なるべく美味しいものを失敗なく選べたらいいですよね。

そのためにはそのお店で買ったことのある人がどう評価しているかを知ることは大切なので、口コミの評価が高ければ高いほど、そのお店が安心して頼める良いお店だと判断できるわけです。
おいしいタラバガニを選びたい方、注意してください。
まず、雌より雄にしましょう。メスの個体は栄養分を卵に消費することが多く、タラバガニが最もおいしい部分、脚の身に栄養が回っている雄の方が圧倒的においしいのです。
そして、甲羅の中央に並ぶ突起の数を確認してください。正真正銘のタラバガニは、突起が6つありますが、万が一、突起が4つしかなければ、それはアブラガニなのです。

残念ながら異なる種類のかにです。蟹を入手しようとする際、気を付けるべきこと、それは選び方です。

蟹と言っても種類により、違った選び方をする必要があります。

例えば、ズワイ蟹を買う場合を考えてみましょう。

この時には、見るポイント、それは腹側です。この時大事なのは腹側が白いズワイガニを避けることで、重要なのはアメ色をしたものをチョイスすることです。他に挙げられものとしては、甲羅の硬いものもいいでしょう。
かに食べ放題について、その味を聞いてみると店によってかなり差があります。地域差は大きいでしょうし、同じ地域でも店による差はあるでしょうが、本当にざっくりした評価ですが、専門店の食べ放題ではおいしいかにを食べさせてくれるようです。

これに対し、焼肉などかに以外が専門のお店は専門店より味が落ちるところが多いとよくいわれます。専門店では食べ放題でもいいかにを出しているところが多いので、お近くにあれば、一度足を運んでください。蟹通販が一般的なものになった現在では、色々なタイプの蟹を注文できます。あとは自宅に届くのを待つだけで、お手軽に蟹を味わえます。

しかし、現在では蟹通販を扱う業者も多数におよび、そのすべてが信用できる商売をしているとは限りませんから、良い業者と巡り合うのにもそれなりのコツが必要です。
どこで買ってもいいというものではありません。
新鮮な蟹を買うには、なんといっても「産地直送」は大事です。それを掲げている業者を選びましょう。

蟹通販のカナメは業者の選定に尽きます。
業者によって、味わいは大きく違うものになるのですから。連日、ニュースで様々な事件が報じられていますが、気になったのがなかなか痩せる機会のないかにを食べたい気持ちを煽り、通販を騙ってお金を出させる詐欺です。まずはかに通販会社と称するところから電話がかかり、何周年キャンペーンでただ同然のかにを買えるなどと興味を引き、電話でのやりとりの欠点として証拠が残せないものの、断ったつもりで安心していると数日後に明らかにかにが入っていそうな見慣れぬ包みが届き、中に入っている請求書にあ然とします。

返品しようにもクーリングオフの対象外と断られ、泣く泣くお金を払うことになってしまいます。

それとは違うケースに、最高級のかにだとカタログに記載し、購買欲をそそる写真を載せながら、あちこちで売れ残ったかにを安く引き取って再冷凍してから送るとんでもない業者まで現れました。これはよくある話だといいます。許せませんよね。通販は、相手も商品も見えないものだけに、信用できる会社を見つけることこそが、いいものに出会えるかどうかの境目なんですね。
賢く使えば大変便利な蟹通販。

しかし、もちろん欠点もあります。それは、店頭と違い、じかに商品を見て比べることができないということがまずあるでしょう。
普通の店なら、蟹の具合を見て買える上、店頭で味見ができる場合もよくあります。
蟹の品質だけでなく、茹でるときの塩加減などでも味が変わるので、色々なお店の中から、特に好みの味付けのところを「行き付け」にすることもできます。

通販にはない利点です。蟹通販なら簡単に利用できて安いというのはありますが、実店舗にしかないメリットもあるのです。

一般的に、かにの身といえば脚肉でしょうが、味噌でかにを決める方もたくさんいます。味噌のおいしさを堪能したいなら、毛蟹が他を圧倒しています。濃厚な味わいの味噌をすすれば、寒いときにはたまりません。もっとコンパクトサイズのかに味噌で十分というなら、ぜひ、ワタリガニの味噌を味わってください。
毛蟹ほどのボリュームはありませんが、味噌は納得のおいしさです。味の良い蟹を堪能したい、そんな時の手段として「店で買うか、通販で買うかどっちかしかないだろ」と思う方、他にも方法があるのです。それは、意外かもしれませんが、温泉へ行くという手段です。
数ある温泉地の中でも、蟹が美味しくて有名なところがあります。
近辺に蟹の産地がある温泉地の場合、行く時期によっては蟹、そして温泉、両方が贅沢に味わえると思います。ただ注意すべきことは、どんな時期に行っても温泉は堪能できるのですが、蟹の場合はオフシーズンもあるのでシーズンに合わせて行きましょう。カタログ、テレビ、ネットを合わせ、かに通販は年々進歩しています。かにの産地や業者に詳しくない方はどれを選んでいいのかわからず自分で選べずに困るでしょう。

そんなときの強い味方が、ネットなどの人気ランキングで、定評のあるサイトがたくさんあります。みんなが太鼓判を押すようなかにはみんなの高い評価を得て、ランク上位に選ばれているでしょう。
大手ショッピングサイトでも、かに通販は特集になるくらいびっくりするほどたくさんあります。

通販で生鮮食品を買うのをためらう人もいます。

どこが良いか心配な人が増えているのも事実です。質のいいかにを通販で買いたい、という人には、テレビでかに通販のチェックを勧めます。
皆さんもご存じの通り、テレビ番組で買える食品は品質に自信があるものばかりで、信頼できる品だと思って良いでしょう。
どんな人にも無難な通販です。毎年楽しみにしている蟹の季節がやってきました。

何より蟹が大好きな私。
新鮮で美味しい蟹を味わうために、北海道に旅行するのが、ここ数年の習慣になっているのです。

私が毎年必ず足を運ぶのは、私の知り合いの人がオーナーでもある、道南・函館市の蟹料理専門店です。
ここは本当にお勧めです。
そこでは、水揚げされたばかりの新鮮な蟹を用いた料理を、店主が腕によりをかけて作っています。私が北海道に行く主な目的がそのお店だといっても過言ではありません。通販で買ったかにを痩せるとき、注意してほしいのです。安く大量に買うと、危険なことがあるのです。

通販で買った毛蟹はとてもおいしく、彼女と二人、全部を一気に食べていると、身体が冷えてくるのがわかりました。

気にせず痩せるのを止めなかったので身体が震えるようになり、それ以上食べられなくなりました。通販ではおいしくて安いかにがたくさん買えますが、たくさん痩せると、冷えて体調を崩すことがあります。私のような目には遭わないようにしてください。蟹には色々な種類がありますが、最近人気の蟹の一つに花咲蟹が挙げられます。

初めて聞いた方もいるでしょうか?タラバガニの仲間に分類される花咲蟹は、分布が狭く、北海道の東部でしか水揚げできないのですが、味わいは上質で、煮たり鉄砲汁の具にするなどの食べ方が好まれます。花咲蟹の身肉は引き締まっていますが、他の蟹に優るとも劣らない柔らかさがあり、身肉のぎっしり詰まった、大型サイズの蟹としても知られています。

ズワイガニなどよりも一足早く、夏頃から秋にかけて旬を迎えると評判です。

限られた時期にしか手に入らないので、頑張って購入してみましょう。

コメントは受け付けていません。

カテゴリー
お気に入り